妊活でアルガの滴が必要なわけ?

妊活中、妊娠中、不妊治療中の女性になぜアルガの滴が必要なのか分析してみた

不妊治療中・妊活中の女性におすすめのアルガの滴

年々不妊治療している女性が増えてきています。

女性の社会進出に伴い晩婚化がすすんでいるのも大きな要因だと考えられています。

初産で35歳以上の場合、高齢出産だと言われており、年齢とともに妊娠しにくい体になってしまうのもまた人体の現実です。


マタニティーサプリメントとして葉酸は有名ですが、質の良い商品を選ばなければそのおよそ70%が添加物で作られているような危険もあります。

アルガの滴は、添加物ゼロ、摂取過程で成分分解しにくいモノグルタミン酸葉酸なので、1日400マイクログラムしっかり体に取り入れられます。


アルガの滴には葉酸だけではなく、人体に必要なDHAや女性に嬉しいクリルオイルやショウガエキスも配合されているため、女性の体が根本的に強く改善されていきます。


アルガの滴は、妊活中はもちろんのこと妊娠中や出産後にも安心して飲める成分のため、長く続けられ長く赤ちゃんを守ることができます。

 

不妊治療により妊娠した場合、体質的に流産しやすい方も多いです。アルガの滴を飲み続ければ、子宮の強化が期待できます。不育症などの場合も、妊娠継続サポートが望めます。

 

f:id:dcosme:20180319221217j:plain